OUZO BAZOOKA / ウーゾ・バズーカ

  • ブラックiTunesのアイコン
  • ブラックSpotifyはアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

イスラエル・テルアビブで結成されたウーゾ・バズーカは、中東のサーフロックバンド”Boom Pam”のリーダー/ギタリストであるウリ・ブラウネル・キンロトのソロ・プロジェクトから始まる。アラビックスケールを駆使したギターサウンドにラウドなボーカル、中東の熱風を感じさせるメロディーやリフ。60年代ウッドストック時代のサイケロックに、トルコのアナトリアンロックやイスラエルでのサーフロックといった多様な系譜を持ちながらも、独自の音楽を響かせる唯一無二なバンド。

2014年に1st Album『OUZO BAZOOKA』を、2016年に2nd Album『SIMOON』をリリース。これまでイスラエルやヨーロッパを中心にツアーを行い、彼らのライブ回数は今や1年間に100本を超え、ドイツのサイケロックフェス「Freak Valley Festival」に出演した際は、ベストアクトとしても呼び声も高いほどライブへの定評がある。

2019年3rd Album『Transporter』をリリース、7月には「Fuji Rock Festival 2019」出演&待望のジャパンツアーが決定。

STORE NOW

LISTEN

VIDIOES

©Tuff Beats Co., Ltd. all rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
0