検索

久保田麻琴と夕焼け楽団、全盛期(1975~79年)のライブをセレクトしたベスト・アルバムがLPにて発売決定!トレーラーも公開!

久保田麻琴と夕焼け楽団の1975年〜79年のライブをセレクトしたベスト・アルバムのアナログ盤の発売が2023年1月25日に決定。


本作は、オリジナル曲「バイバイ・ベイビー」(藤田洋麻と細野晴臣の共作)の1975年初期ライブ音源から76年4月のスプリング・カーニバル(日比谷野音)と5月の春一番コンサート(大阪)など、さらにジャニス・ジョプリンのバックバンド、Full Tilt Boogie Bandやザ・バンドのメンバーとして知られるリチャード・ベルやジョン・セバスチャンに大貫妙子などが加わった1977年のローリング・ココナツ・レビュー(東京・晴海)での2曲を附した全11曲、ベスト・オブ・ベストの選曲で編成、ライブ・バンドたる久保田麻琴と夕焼け楽団の真髄をLPで楽しめる内容となっている。発売に先駆け本日よりトレーラーも公開中。


また、2023年2月15日(予定)には、70年代後半のスタジオ・デモ音源を編集し、そのオリジナル・マスター10インチ・オープン・テープからマスタリングした、久保田麻琴と夕焼け楽団『リズム・ロマンス』(LP)の発売も決定した。


▼ライブ・ベスト 1975-1979 [Official Trailer]



[参加メンバー]

久保田麻琴:Vocal, Guitar

井上憲一:Vocal, Guitar

藤田洋麻:Vocal, Guitar

恩蔵隆:Vocal, Bass


渡辺範男:Vocal, Drums

井ノ浦英雄:Drums

サンディ: Chorus


リチャード・ベル: Piano

ジョン・セバスチャン: Harp, Chorus

エリック・アンダーソン: Chorus

テリー・リード: Chorus

大貫妙子: Chorus


マスタリング:久保田麻琴


[久保田麻琴と夕焼け楽団]

久保田麻琴を中心に1972年結成。ソロ・アルバム「まちぼうけ」(1973年)を経て、ソロ名義ながらバンドの実質的デビュー・アルバム「サンセット・ギャング」(1974)や、いち早く沖縄、ハワイ音楽を取り入れた「ハワイ・チャンプルー」(1975)など名作を残し、1980年にサンセッツと改名し世界デビューも果たした。ブルースやフォークからニューオーリンズのセカンド・ライン・ビートまで吸収し独自のアーシーなサウンドを創り出した唯一無二の70年代の日本ロックの最重要バンドである。


■予約受付中

https://www.tuff-beats.com/product-page/TBV-0043

---------------------------------------------------------------------------

【商品情報】

Artist:久保田麻琴と夕焼け楽団

Title:ライブ・ベスト 1975-1979

Label:Tuff Beats

Format:LP

CatNo.:TBV-0043

Barcode:4580187180857

定価:4,000円+税

発売日:2023年1月25日(水) 


■収録楽曲:

Side A

1. いとしのマリー

2. ハイサイおじさん

3. Louisiana Mama

4. Johnny B. Goode

5. That Lucky Old Sun


Side B

1. Six Days On The Road

2. Walk Right In

3. Smokey Joe's Cafe

4. 河を下って

5. しけもくぐらし

6. Bye Bye Baby


閲覧数:47回