Always You, Cony Plankton / All I Wanted Was You[7inch アナログ盤]/ TBV-0014

LAを拠点とするAnton HochheimとChristoph Hochheimの兄弟デュオ「Always You」。

 

Beach Fossils、The Pains of Being Pure at Heartなどのサポートも務めるUSインディのキーパーソンである「Always You」の二人が、Stones Throw Recordsからのリリースでも知られるJerry Paper(Lucas Nathan)プロデュースの元、TAWINGSのCony Planktonをヴォーカルに迎えた「All I Wanted Was You」とPrefab Sproutを想わせる爽やかなネオアコ・サウンド「Rio de Janeiro」を収録した7INCHをリリース。

 

Prefab SproutやThe Blue Nileら80年代のSophisti PopやBlue Eyed Soul、日本のAOR/City Popなどからの影響を想起させる上質なインディソウル・サウンド。エンジニアには、Ariel Pink、Julia Holter、Weyes Bloodなどの作品で知られるKenny Gilmore。マスタリングは、Mac DeMarco、Wild Nothing、Slowdiveなどを手掛けるJosh Bonati。

Always You, Cony Plankton / All I Wanted Was You[7inch アナログ盤]/ TBV-0014

¥1,600価格
  • A. Always You, Cony Plankton / All I Wanted Was You

    AA. Always You / Rio de Janeiro

    試聴はこちらから

  • [7inch Vinyl / 45rpm]
    品番:TBV-0014
    Released by AWDR/LR2 | TUFF VINYL

    発売日:2021.09.29