KAKKO (Anju Suzuki) and TAKASH / We Should be Dancing[7inch アナログ盤]TBV-0041

藤井隆×鈴木杏樹によるデュエット・カバー曲"We Should be Dancing"が7インチ・リリース!c/wにはNight Tempoによるリミックスを収録!!

 

藤井隆の9月21日に発売される待望のニュー・アルバム『Music Restaurant Royal Host』収録の先行配信シングル"We Should be Dancing"が「レコードの日 2022」に限定アナログ化。

鈴⽊杏樹がKAKKO名議で1990年にStock Aitken WatermanプロデュースのもとUKデビューし、のちに東京パフォーマンスドール在籍時の穴井夕子がカバーしたことでも知られるユーロビート・ナンバーを藤井隆とデュエット・カバー。アレンジにプロデューサー/DJ・Night Tempo迎え、鈴木杏樹が手掛けた日本語訳詞を藤井隆が歌い、鈴木杏樹がセルフカバーの形でオリジナルの歌詞を歌唱。

そして、カップリングには本アナログ盤用に新たに制作された、Night Tempoによる更にダンサブルなリミックス・バージョンを収録。フロア仕様にパワーアップしたキラーな仕上がりは必聴。3人の絶妙なコラボレーションで名曲がで蘇ります!

KAKKO (Anju Suzuki) and TAKASH / We Should be Dancing[7inch アナログ盤]TBV-0041

¥2,000価格
  • Side A

    1. We Should be Dancing

    Side B

    1. We Should be Dancing (Night Tempo Remix)

     

    試聴はこちらから

  • [7inch アナログ盤]
    品番:TBV-0041
    Released by SLENDERIE RECORD / TUFF VINYL

    発売日:2022.11.03 *レコードの日 2022