top of page
Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ) / BAUS '93 (2LP) TBV-0047

※『BAUS ’93』CD+DVD(11月8日発売)と2LP(12月6日発売)を合わせてご購入希望のお客様で、先にCD+DVDを発売日にお届けご希望のお客様は、個別のご注文をお願いいたします。

 

裸のラリーズ、1993年2月13日吉祥寺バウスシアターで開催された伝説の復活ライヴが、前作に続きデジタルマルチ音源よりアルバム化。
アナログ盤は帯付き2枚組で発売。

 

★「Tuff Beats Online Store 限定特典」 として、2LP購入者全員にステッカーが付属されます★

 

すでにワールドワイドでリリースされ、大きな反響を巻き起こしている『CITTA' '93』に続き、その4日前の2月13日に吉祥寺バウスシアターにて行われた演奏が『BAUS '93』として作品化。ラリーズにとって5年ぶりの復帰ライヴとなった同公演は、これまた伝説的なパフォーマンスとして知られる。
『CITTA' '93』と同じく8チャンネルのデジタル・マルチトラックをマスターとし、会場内で録られたカセット音源や調整卓からのステレオアウトなども足され、久保田麻琴が再び入魂のミキシング&マスタリング。今作『BAUS '93』でも再び、誰も聴いたことのない音像でラリーズのコンサートを再構築している。
当日のメンバーは水谷孝(Vo,G)、石井勝彦(G)、高田清博(B)、三巻敏朗(Dr)。4日後の公演とはリズム隊が異なるラインナップとなり、前作『CITTA' '93』とはまた表情の違う演奏を聴くことができる。アナログ盤は帯付き2枚組で発売。


解説原稿を執筆したのは、「The Wire」や「The Quietus」でライターとして活躍し、BBCラジオに担当番組も持つジェニファー・ルーシー・アラン。さらに、ラリーズをはじめとする日本のアンダーグラウンド・ロックを世界に紹介した怪書『ジャップロックサンプラー』の著者としても名高いジュリアン・コープが特別寄稿。

Les Rallizes Dénudés(裸のラリーズ) / BAUS '93 (2LP) TBV-0047

¥5,500価格
  • Side A
    1. 夜、暗殺者の夜 / The Night, Assassin's Night
    2. 黒い悲しみのロマンセ otherwise Fallin' Love With / Romance of the Black Pain otherwise Fallin' Love With

    Side B
    1. 夜の収穫者たち_1993 / Reapers of the Night_1993

    Side C
    1. Darkness Returns (Part 1)

    Side D
    1. Darkness Returns (Part 2)
     

     

関連商品