Quarter To Africa / クォーター・トゥ・アフリカ

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックアマゾンアイコン
  • ブラックSpotifyはアイコン
  • ブラックiTunesのアイコン

Quarter To Africaは2014年に2人編成からスタートしたイスラエル出身の多文化の音楽グループ。

エレクトリックウード、サックス、トランペット、エレキギター、ベース、ドラム、パーカッション、シンセとボーカルによって編成されている彼らが奏でる音楽は、アラブの伝統音楽であるマカム音階法とアフリカのリズム、ジャズとファンクの合わさった気分を高揚させるコラージュである。

彼らはアフロアラブ(もしくはアフラブ)という新しい造語を創造し、LOVE, UNITY & FRIENDSHIP(愛と調和と友情)を掲げてユニークな音楽を生み出している。2016年にデビューE.Pをリリース。ラジオ局では頻繁にオンエアされ、テレビやインターネットの番組に出演、人々に熱狂的な支持を受け、ネットや新聞など国内を始め海外の音楽業界でも高い評価を得た。

2017年デビューアルバム「THE LAYBACK」をワールドワイドでリリース。同年7月5日に日本盤限定のボーナストラックを付けた『レイバック』を日本盤をリリース、10月22日には、ピーター・バラカン氏監修の音楽フェス「LIVE MAGIC! 2017」に出演し、来日ツアーを敢行。2018年2月には、来日公演の演奏で話題となった「炭坑節 TANKO BUSHI」を配信と7inch シングルで日本限定で発売。

STORE NOW

LISTEN

VIDIOES

©Tuff Beats Co., Ltd. all rights reserved. Reproduction in whole or in part without permission is prohibited.

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
0